歯のマニキュア 差し歯

歯のマニキュアは差し歯でも大丈夫か|あなたはどの種類に該当する?

歯のマニキュアは差し歯でも大丈夫か|あなたはどの種類に該当する?

さし歯での歯のマニキュア

歯のマニキュアを使ってみようかなって思っている人の中には「差し歯に使えるの?ちゃんと白くなるの?」ということが気になっている人もいるんじゃないでしょうか。

 

これは正直なところ、歯のマニキュアの種類によるっていうことになりますね。

 

歯のマニキュアっていうと市販のもの、歯科用マニキュア、パーマネントマニキュアの種類があるんですけど、この中で差し歯に使えるのは歯科用マニキュアとパーマネントマニキュアなのだそう。

 

ハニックDCなどの市販品では歯を白くきれいに塗ることができませんので、差し歯に歯のマニキュアを塗りたいっていう人は、歯科医院に相談に行くといいですね。

 

歯科用マニキュアやパーマネントマニキュアで差し歯を白くする効果が気になるという人もいるでしょうけど、施術は1度で大丈夫なんだとか。

 

費用はどうしてもかかりますけど、すぐに効果を実感できるというのはやっぱり嬉しいものですよね。ちなみに、銀歯でもホワイトコートという方法で歯を白くすることができるようです。

 

ただ、虫歯の場合は、歯のマニキュアはやめておいたほうがいいですよ。塗った部分にばい菌が繁殖しちゃうこともあるようなので。まずは虫歯をちゃんと治療しましょう。

 

あと、どの程度使用することが可能なのか、これを知りたいって人もいますよね?

 

市販の歯のマニキュアは通常、1日しか使用することができないんですけど、歯科用マニキュアやパーマネントマニキュアは市販マニキュアより圧倒的に長く使用できるんです。

 

基本的に歯科用マニキュアは長くて3ヶ月間くらい、パーマネントマニキュアの場合はなんと長くて5年間くらい使用できるといわれているんです。

 

あと、病院で差し歯を白くしたいと相談すると、大体はセラミックにしてはどうかと提案されるんですけど、価格が高いのがネックなので、手軽さを求めるなら歯のマニキュアでもいいんじゃないでしょうか。

 

また、最近では審美歯科でも格安で歯のホワイトニングやクリーニングができるようになりましましたね。差し歯を白くしたい人はどうしたらいいか相談してみるのもいいでしょうね。


スポンサードリンク