ドラッグストア・薬局の歯のマニキュア

歯のマニキュアはドラッグストアや薬局で買えるのか&注意点について

歯のマニキュアはドラッグストアや薬局で買えるのか&注意点について

ドラッグストア・薬局の歯のマニキュア

「歯のマニキュアって、ドラッグストアで購入できるの?」と思っている人もいるでしょうけど、インターネットをこうして利用できているのですから、ネット通販を利用したほうが手軽で便利ですね。

 

注文したらあとは自宅に届くのでおすすめですよ。でも、市販の歯のマニキュアを買うとしたら、チョット注意したほうがいいかもしれませんね。

 

「効果がない」とか「上手く塗らないとムラになる」とかいう話がけっこう出ているからです。

 

あと、歯の表面に凹凸がある人が使用すると、満遍なくマニキュアを塗ることができないという問題もありますね。

 

なので、市販品を購入して歯のマニキュアを塗ろうとしているんだったら、ちゃんと歯を白くできるものなのかどうかをリサーチすることが大事ですね。

 

粗悪品を使ってしまうと、いくら使ってもきちんと歯を白くできない、お金ばかり使うことになってしまうという事態に陥りますよ。

 

ただ、市販の歯のマニキュアはちゃんと歯を白くできたとしても、1日しか効果がないということを頭に入れておかなくてはいけないでしょうね。人気のハニックDCなんかも効果は8時間程度ですからね。

 

自宅でケアできる手軽さはあるものの「毎日は大変!」っていう人もいるでしょうから、よく考えてから購入したいところですね。

 

あと、差し歯の場合は、市販の歯のマニキュアでは無理のようです。塗れることは塗れるでしょうけど安全のためにやめておいたほうがよいということですね。

 

ちなみに、差し歯の場合や、もし効果の持続を望むんでしたら、歯科で歯のマニキュアを塗ってもらうという方法がありますよ。これは、ホワイトコートやパーマネントマニキュアと言われるやり方になります。

 

1本1,000〜3,000円の費用がかかりますが、効果は3ヶ月くらいあるみたいですね。予算に余裕があるならこちらを検討してみるのもいいかもしれません。

 

また、あくまで歯のマニキュアは一時的に歯を白くするものなので、本来の歯の白さを取り戻したいなら歯医者さんでのクリーニングか歯を白くする歯磨き粉を利用するのがいいでしょう。

 

市販の“歯を白くする歯磨き粉”も最近ではかなり進化していて、中野美奈子アナがCMしている、研磨剤・発泡剤・着色剤フリーの植物成分で汚れを浮かして落とす商品も人気ですね。


スポンサードリンク